予防接種スケジュール

予防接種スケジュール

赤ちゃんが生まれて2か月目から予防接種が始まります。予防接種の対象となっている病気は、どれもこどもたちの命や健康にかかわる重大な病気です。スケジュール通りに予防接種を行うことで、命に関わる病気、後遺症を残す病気から、効果的にこどもたちを守ることができます。

また、2か月での予防接種は初めて小児科のクリニックを受診し、診察を受ける大切な機会です。2か月になったら、ぜひ早めに小児科を受診してください。

予防接種・健診の予約をする

当院の推奨する
予防接種スケジュール

福岡市の健診スケジュールに合わせています

① 2か月

ヒブ1+肺炎球菌1+B型肝炎1+ロタ1

② 3か月

四種混合1+ヒブ2+肺炎球菌2+B型肝炎2+ロタ2

③ 4か月

四種混合2+ヒブ3+肺炎球菌3+ロタ3(4か月健診のとき)

④ 5か月

四種混合3+BCG

⑤ 10か月

B型肝炎3+日本脳炎1(10か月健診のとき)

⑥ 1歳0か月

麻疹・風疹混合1+水痘1+日本脳炎2+(おたふくかぜ1)

⑦ 1歳1か月

四種混合4+ヒブ4+肺炎球菌4

⑧ 1歳6か月

水痘2+日本脳炎2+(おたふくかぜ2)

①~②、②~③、③~④、⑥~⑦は4週間以上あけます。
⑥~⑧は6か月以上あけます。
⑤、⑧は乳幼児健診の時間帯で行います。
(おたふくかぜ)は任意接種(有料)です。
※麻疹・風疹2期は小学校入学の1年前の4月1日から翌年の3月31日まで接種できます。
4か月健診は福岡市内の方。10か月健診は市外の方も受け付けています。